委員会 

救護施設 旭 寮
2001/4/10 開設
委 員 会
 利用者にきめの細かいサービスが提供できるよう、また、地域とのよりよい関係、職員のサービス提供技術の向上を目指し、今までの方式を見直し12年度から活動を始めました。

行事委員会
    各行事の反省・利用者の意見を基に来年度行事を計画します。


給食委員会
    嗜好調査の実施、利用者の希望を聞きながら利用者の楽しみである食事が満足してもらえるよう検討会を行います。 また、給食業務が外部委託となったことから業者との連絡調整を行います。


広報委員会
    会報「あさひ」の発行を行うほか、ホームページの管理、メールの管理を行い施設の広報活動を行います。


サービス・ケース検討委員会
    新年度へ向けての利用者へのサービス提供方針、グループへのサービス提供方針などの検討のほか、問題点の検討を行います。


地域交流委員会


事故防止対策委員会
    ヒヤリハット事例の収集と分析を行い事故防止のための取り組みを行います。


防災危機管理委員会
    火災予防の取り組み、避難訓練、災害発生時の避難誘導等の計画立案を行います。


実習生等受入指導委員会
    福祉専門学校生の実習受入、小中学校の先生希望者、法曹関係希望者の介護体験の窓口、受入後の指導計画を中心となり立案をするほか、ボランティアの受入窓口となります。


研修委員会
    職員の資質の向上を目指し職員研修会の議題の選定のほか、自主研修会の計画立案をし、自主研修会の運営をします。


利用者自治会援助担当
    利用者の皆さんの会(自治会)を作り、より具体的な内容で話し合いをしていただき、利用者の皆さんの意見要望を今まで以上に取り入れていれていくことを目的とします。